兵庫県 加古川河川敷サイクリング

 加古川の左岸と右岸を周回する。ほとんどが土手と河川敷走行のため車に気を付ける必要が無い。
 日岡山公園駐車場を起点に加古川の導水管橋から河川敷と土手を走行。左岸河川敷を上流に遡り、大堰で右岸に渡り、土手を更に上流に遡り、カヌーなどの練習風景を眺めながら加古川市立漕艇場の先で行き止まり。
 引き返してからそのまま右岸土手を下っていく。途中で河川敷に降り、右岸自転車道の起点となる高砂の向島公園まで走行して引き返し、相生橋で左岸に移り土手を走行、明姫幹線手前で河川敷に降り、導水管橋から日岡公園まで戻る。
 向島公園(高砂海浜公園)にも駐車場があるのでここを起点でも良し。
走行距離 約40Km

右岸より加古川大堰を見る 右岸にある加古川市立漕艇センター