兵庫県 別府鉄道跡サイクリングコース 

 土山駅西端から「であいのみち」と名付けられた遊歩道から始まり大中遺跡の中を通り、別府の多木化学工場の前まで(土山線)。
多木化学工場の前を出発して山陽電鉄別府駅東を通り、「松風こみち」と名付けられた遊歩道に入り、加古川市役所の南まで。(野口線)の2線を走行できる。全くの水平走行。
 サイクリングロードは鉄道路線の雰囲気が残っており、途中には往年の汽車が展示されている。終点からは加古川市役所を南下すれば太子堂(国宝)を有する「西の法隆寺」と言われる鶴林寺を散策できる。

土山駅西側の「であいのみち」を出発 大中遺跡の中にある
客車の内部 起点の多木化学工場前
山陽電鉄別府駅東側 TLV工場北側の遊歩道
野口にある「松風こみち」に到着 旧国鉄高砂線 野口駅跡