兵庫県 北条鉄道サイクリングコース 

 快晴の中、加古川市の日岡公園駐車場まで車で行き、サイクリング開始して加古川を水管橋で渡る。ここから右岸自転車道で権現ダム経由して播磨中央自転車道に入る。万願寺川を渡り、まずは北条線の網引駅をスタート。以降は順番に田原駅〜法華口駅〜播磨下里駅〜長駅〜播磨横田駅〜北条駅まで沿線沿いに走行。ここから観光で五百羅漢まで行った後、帰りも同じルートを通って日岡公園まで戻る往復約60Kmを走行。

 途中、線路を離れざるをえない箇所があるが線路から離れないように走行すれば自然と線路沿いに戻ることができる。各駅はそれぞれ趣のあるローカル雰囲気が楽しめる。
網引駅には鶉野飛行場を離陸した日本海軍の戦闘機「紫電改」による列車転覆事故殉難地の碑が、法華口駅には駅舎内にパン屋さんが、横田駅には駅舎兼ギャラリーがある。
 基本、交通量が少ない道のため安心して走行できる。トイレは各駅に有り。

網引駅→ 長駅→
石でできた駅員がいる播磨下里駅→ 線路は続くどこまでも→
播磨横田駅付近で見かけた色々な作品展示場(吉甲園)→ 五百羅漢→
五百羅漢横の酒見(さがみ)寺