奈良 上ツ道(かみつみち)ルートサイクリング

2018年3月30日(土)
 青春切符で奈良駅まで輪行し、上ツ道ルートを南下して走行。天気は最高の日和で寒くも暑くもなく絶好のサイクリング。各地で桜、菜の花などが満開であった。
「山の辺の道」経由で明日香村の名所めぐりをする。その後、帰りは国道24号線の西側の裏道を奈良駅まで走行。
奈良駅を9:30出発、17:30到着。 全走行距離80Km

「山の辺の道」は
天理の石上(いしのかみ)神社の境内から桜井の海柘榴市(つばいち)までの全長11Kmで途中色々見所があるため多くのハイキング者が歩いている。所々で石畳や山道坂などが在るため自転車を押して歩かなければならないが全般的にはロードバイクでも走行できる。トイレはあちこちに道沿いに設けられている。

猿沢池からスタート→ 雰囲気のある上ツ道→ 石上神社境内から「山の辺の道」スタート→
案内標識が要所要所にあるので迷わない→ 道横の茶店で三輪ソーメン700円で昼食→ 桜が満開の景行天皇陵横→
桧原神社→ 大神(おおみわ)神社→ 桜に囲まれた「石舞台」→
酒舩石→ 高松塚古墳→ 橿原神宮→