兵庫県 湯の山街道〜姫路街道サイクリング 

 自宅から三木市まで走行して三木城を中心に東は戎神社まで、西は宗佐までを観光しながらゆっくり走行。本日の全走行距離 50Km
東方には北側に淡河道、南側には山田道が続いており、三木城からは南に明石道、北に東條道、西には姫路街道が分岐している。

 湯の山街道には三木の宿場町の出入り口に敵からの攻め込みを防ぐための鍵型の辻、金物屋通り、切手会所(今の銀行)の玉置家、土蔵群など見所が多い。

 姫路街道筋は古民家や観光案内は無いが神社仏閣が多い。

湯の山街道地図 クリックで拡大 姫路街道地図 クリックで拡大
湯の山街道 高瀬舟の底板を利用した舟板塀
虫籠(むしご)窓 格子窓 越(こし)屋根 卯建(うだつ)のある旧家 のこぎりの看板がある金物屋
上の写真の説明 切手会所(今の銀行)の旧玉置家