兵庫県 越知川名水街道サイクリング 

 神河町役場に車を止めるため到着すると駐車場にガードマンが立っており、駐車場には多くの車がある。いつもと雰囲気が違うなぁと思っていると峰山高原ヒルクライムの大会が開催されていることが判明。
 ここから起点である神姫バスグリーン粟賀営業所まで走行し、「越知川名水街道」のコース地図を頂いてから出発する。行きは県道8号線〜県道367号線のメイン道路を新田ふるさと村まで走行。帰りは案内地図通りに観光地に立ち寄りながら指定サイクリングコースを走行して粟賀営業所まで完走。
途中に千ヶ峰南山名水取水場があるが有料となっている。名水街道と銘打っているのであれば無料で飲める所を設置してほしいものだ。

 行きは上り坂と強い向かい風でしんどかったが新田ふるさと村で昼食をとった後、帰りは下り坂と追い風で快適に走行できた。帰りの道筋にはアジサイがずーっと植樹されており花は盛りで癒される。粟賀営業所付近では「銀の馬車道」を走行するようになっている。
 結果的には上りはコース案内通りに観光しながらゆったり走行して帰りはメイン道路をダウンヒルする方が良さそうである。しかし道標は下り用に設置されているため上りの時には見逃さないように注意が必要。トイレはコース途中にもある。

コース案内地図

観音橋にある但馬街道道標→ 首切り地蔵→ 千ヶ峰南山名水 有料→
大歳神社の大杉 幹径4.5m→ 重箱石→ 不動の滝→
 
沿道には多くのアジサイ→ 銀の馬車道→  神姫バスグリーン粟賀営業所に到着