ホーム→自転車

自転車の部屋 Let's Enjoy Cycling

自然を感じて さわやかな風を切り、颯爽と走る。景色がどんどん後ろに流れ、ただ前方だけを見つめる。ある種の孤独感の中、ただひたすらペダルをまわす。
この雰囲気の中、自分を見つめ直す最適な空間。
また車では気が付かない地元の史跡、見知らぬ土地を嘆賞するゆったりサイクリングなど、いろいろな楽しみ方がある自転車。現代の快適文明の中にあって自分の力のみが頼りの移動手段。

さあ 出かけよう街の中へ、自然の中へ!!
ドンドン走るぞ〜

ホット情報


サイクリングコースさあ、自然を駆けめぐろう〜 写真サイクリング写真集
 各地のサイクリングコース紹介 関連リンク自転車に関連したリンク先
自転車について自転車の知識を入手しよう
自転車に関しての豆知識集 自転車の雑学その他自転車の情報

私のお気に入り自転車

宮田ルマン   初代ロード
  Miyata Le MANN
   W/Oタイヤ
  バーエンドチェンジ
  コントローラーに改造
   2017年に廃車
 私の
 My
 パナソニックPC700  ロード
 Panasonic PC700
モリクロフレーム
チューブラー
1988年購入 
現在は観賞用のみ
愛   
favorite
 
丹下アドベンチャ
 マウンティン
 TANGE Adveture
  2016年廃車
パナソニックマウンティンキャット  マウンティン
 Panasonic Mountain Cat R
  オーバルスプロケット
  主に妻用
 スリックタイヤに交換

bicycles
  ロードバイク
 SCOTT SpeedSter
2016年3月20日購入
 アルミフレーム、
  カーボンフォーク製
  W/Oタイヤ DHバー取り付け
 クロスバイク
 あさひPrecision
2011年4月4日購入
タイヤ、サドル、ハンドル、
フレームの軽量化等、
色々改造。

近況

 1980?年に初代ロードバイク「宮田 ル・マン」でサイクリング開始するが主に通勤に使用したため戦歴の跡があちこちに。一番整備をよくした思い入れのある自転車であった。やはり自転車はモリクロフレームが美しく味わいがある。近年、アルミ、カーボンがもてはやされているが私はクロモリフレームの造形が大好きである。

 サイクリングのスタイルはポタリングが主流でゆっくりとあちこちを散策するのを楽しみとしている。従ってレースには参加したことが無い。基本は交通量の多い道をできるだけ避け、生活感のある裏道を走行し新しい発見を探求。回り道してでも坂道を避けるコースを選択するのを常とする。
 
 自転車は高級志向は全く無く、整備された自転車であれば良しと考えている。自分自身も骨董品なので身の丈にあった自転車しか所有していない。また今まではずーっとトークリップを使用していたのであるが2015年にして初めてSPDタイプのビンディングペダルを装着。しかしそれ用の靴は歩く時に少し違和感はある。更に緊急時にペダルから靴を外せない時があり、慣れるまでは立コケが何度かあり。やはりトークリップタイプが好み。

 最近は比較的時間があるため輪行を含めてあちこち探訪中であるが「しまなみ海道」が今のところベストのコースである。

 ちょっと冷やかしで参加したオークションで引っかかてしまってSCOTTのロードバイクを購入するはめになった。しかしバイクの程度も良かったのでまあまあ満足している。DHバーを追加する。

 2016年4月18日京都三条大橋を出発して旧東海道を自転車で走行して24日東京日本橋に到着。旧街道のため道に迷うことが多々あったが無事完走でき、満足。宿場町の内、関宿と鳴海宿は保存地区に指定されているだけに古い街並みが残され雰囲気の良い宿場であり、個人的にはこの2か所がお勧めである。反省点は折角の機会であったのでもう少し時間をかけて旧街道を味わうべきであった。


先頭に戻る   趣味に戻る   トップページに戻る